医療法人敬愛会城山病院 行動計画

平成30年4月1日

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境をつくることにより、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成30年4月1日〜平成33年3月31日までの3年間

  2. 内容

    目標1:

    育児・介護休業法に基づく育児休業・育児短時間勤務・時間外労働・深夜労働・所定外労働の制限など育児・介護休業等に関する規則の周知や情報提供を行う。

    <対策>

    • 平成30年4月〜 各制度の資料情報提供を作成し検討する。
    • 平成30年5月〜 資料・情報の内容について管理職へ周知を図る。
    • 平成30年6月〜 資料・情報を掲示または配布し職員への周知を図る。

    目標2:

    育児休業中の雇用保険の給付、社会保険制度の周知や情報提供を行う。

    <対策>

    • 平成30年4月〜 健康保険の出産一時金や社会保険料免除、雇用保険の休業給付などの制度の周知を行い、予定者が出た場合には積極的に周知を図る。

    目標3:

    若年者のインターンシップ等の受入れやトライアル雇用の拡充を目指す。

    <対策>

    • 平成30年4月〜 インターンシップ等の受入れ態勢の強化と学校との協議機会を増加させる。トライアル雇用制度を通じて雇い入れを増加する。
城山病院