心理療法課
活動の一部を紹介します。
活動 内容
こだま 週に1度、編集委員が集まり会議をしながら院内同人誌を作っています。
外来カウンセリング 2名の心理療法士が外来でカウンセリングを行っています。
SST(入院生活機能訓練) 中央棟2・3・4階で社会復帰のための訓練を行っています。
デイケアSST 月2回、デイケアでの社会復帰のための活動を行っています。
かなりあ倶楽部 週に1度、童謡が好きな人が集まって合唱を行っています。
げんきプリント 百ます計算と音読・書写をして脳を元気に保っています。
心理教育 中央棟4階にて病気のことについて、みんなで勉強しています。
心理検査 心理検査を実施し、総合的に判断し参考にします。




Q:外来カウンセリングをうける方法を教えてください。
A:主治医の診察のときに「カウンセリングを受けてみたい」とおっしゃってください。
  主治医の判断で心理士と相談の上、カウンセリングが開始となります。


Q:「かなりあ倶楽部」に参加したいんですけど。
A:かなりあ倶楽部やげんきプリント、心理教育、こだまは入院患者さんを対象に行っています。