デイケア・外来部門

新たにセントラル方式のオゾン発生システムを設置しました。

既存のオゾン発生装置に加えて新たにセントラル方式のオゾン発生システムを設置しました。

「セントラル式オゾンシステムとは」

配管された空間を一括管理できるオゾン発生システム。当該装置で生成されたオゾンは天井に埋め込まれた噴出口より定期的に噴霧されるため、新型コロナウイルスなどのウイルス感染防止並びに消臭効果の一翼を担います。
本装置は既存のオゾン発生装置を作動させながら一部の病棟と外来・受付・薬局・売店から構成される1階フロアに4台増設し噴出口(天井埋込型)を3.5m間隔で155個設置しました。先述のオゾン噴霧方式は今後も順次の増設を予定しています。

令和3年3月2日
オゾン発生器と噴出口の詳細を見る

デイケアひだまりのページはこちら

デイケアひだまり

城山病院

ページTOPへ