デイケア・外来部門

当院は平成15年からCOVID-19に代表されますウイルス感染に有効な
オゾン発生装置を全館に設置し院内感染防止に努めています。 新たにセントラル方式のオゾン発生システムを設置しました

熊本県リスクレベルに応じた当院での段階的コロナウイルス感染症対策

現在の熊本県リスクレベルは熊本県のホームページからご確認ください。

当院での対策(制限)につきましてはこちらをご覧ください。

熊本県リスクレベルに応じた当院での段階的コロナウイルス感染症対策

熊本県リスクレベルに応じた当院での段階的コロナウイルス感染症対策

リスク
レベル
入院患者 外来患者
デイ利用者
院内での
行動範囲
外出・外泊 他科受診 面会
レベル5
厳戒警報
接触がない
状態でマスク
着用のうえ
中庭まで
自粛 緊急性の
あるもののみ
中止
(危篤時除く)
マスク
エプロン
キャップ
グローブ
レベル4
特別警報
希望時
ガラス窓面会
(危篤時除く)
レベル3
警報
敷地内
まで
常時マスク
着用で短時間
自宅外出まで
(会食不可)
定期受診
まで
マスク
グローブ
レベル2
警戒
県内に限り、
限定した場所
・家族
県内キーパーソン
1名のみ5分以内
(※1)
マスク
レベル1
注意
県内家族3名迄
5分以内
(※1)
レベル0
平常
通常

※1: 2週間以内に県外へ移動・滞在のある場合を除く

【更新時期】:熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による発表時点

×

現在の熊本県リスクレベルは熊本県のホームページからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症対策に係る
国分科会ステージ及び熊本県リスクレベルについて

(熊本県ホームページ)
https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/30/51409.html

面会をご希望の方はこちらをご覧ください。

面会について

新型コロナウイルス感染に対する強化対策のお知らせ

昨年3月上旬から今日に至りますまで新型コロナウイルス感染防止策にご協力賜り誠にありがとうございます。
熊本県は直近2週間の短い期間に1000名以上の新型コロナウイルス感染が報道されました。そこで当院はさらなる強化対策として下記3点について制限させて頂くこととしました。

  • ① 外出・外泊
  • ② 他科受診(生命に関わる状態は除きます)
  • ③ 面会

「強化対策の目的」
○入院中の患者様への感染暴露を極力回避すること
○外来・デイケアご利用の患者様に従来通りの医療提供を堅持すること

「強化対策の期間」
期間は熊本県の「新リスクレベルと判断基準」レベル3以上を想定しています。感染リスクレベルの緩和や解除になりました際には担当の看護師より随時連絡させて頂きます。

現在熊本県は地域に関係なくクラスター頻発により多くの尊い命が奪われました。そのため感染防止に向けた取り組みは喫緊の課題にあげられますが、当院は感染対策の一環としてウイルス感染防止に有効なオゾン発生装置を全館に配備しています。また院内スタッフは全員が日々の緊張感を共有しつつ一人ひとりがこまめなアルコール消毒に加えて「ハットキャップ・顔面フェースシールド・マスク・ガウン」などの感染防護倶を着用し医療提供に努めています。
目に見えないウイルス侵入を完全に防御することは不可能とされていますが、私共は今感染防止できることを「考えるのではなく行動に移すこと」が重要と受け止め日々実践しています。
入院中の患者様やご家族の方々には大変なご不便をおかけすることとなりますが、皆様におかれましてはご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和3年1月19日
医療法人敬愛会 城山病院
病院長 藤岡俊宏

新型コロナウイルスの感染防止に関するお知らせ

当院の感染委員会では新型コロナウイルスの感染防止対策としまして、外来を受診されます患者様および付き添われる方々に消毒用滅菌スプレー並びに以下の防護具を準備致しました。

① ヘッドキャップ
② サージカルマスク
③ ポリエチレン製ガウン
④ ゴム手袋

防護具の写真を見る

以上の4つを1セットに本日よりご着用して頂ければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

令和3年1月15日
医療法人敬愛会 城山病院
病院長 藤岡俊宏

デイケアひだまりのページはこちら

デイケアひだまり

城山病院

ページTOPへ